◆【健保】被扶養者認定◆

被扶養者認定・特別セミナー
●対象者
・被扶養者認定・初級者向けセミナー、中級向けセミナーを受講された方

・被扶養者の認定業務ご担当者で、実務の再確認をされたい方など
●開催日
2020/02/21(金)
●時間
10:00〜16:30
●会場
黒龍芝公園ビル 会議室 (一社)全国中小企業勤労者福祉サービスセンター(全福センター) [詳細]
●講座のねらい
「主としてその被保険者により生計を維持するもの」であるかどうかの判断基準たる「行政通達=年収130万円未満など」は、被扶養者認定の常識になっている感もあります。しかし、多様な働き方が広がっている今日、基準を当てはめるだけではなく、どういったことが「主として生計を維持することなのか?」という、被扶養者認定の考え方そのものを踏まえて判断することも、今後必要になる場面が生じてくると予想されます。
そこで、本年度の特別セミナーでは、通達、監事マニュアル等から被扶養者認定のポイントを確認し、そのうえで、被扶養者認定に通底する法的な考え方を探っていくこととします。また、事前にリクエスト等を募り、ご参加の皆さん同士の意見交換等の場も設ける予定にしております。
●主なプログラム
【第1部】通達、自己点検シート、監事監査マニュアル等からの確認のポイント
●秋谷貴洋(当所主席研究員)


【第2部】 事例から考える被扶養者認定
被扶養者認定に関する事例を取り上げて、実際の被扶養者認定に際しての考え方を確認します。さらに、近年の裁判事例※にも触れ、裁判所が被扶養者認定をどのようにとらえているのかということについても考察し、担当者として知っておきたい被扶養者認定に通底する法的な考え方を探っていきます。
※昨年度の被扶養者特別セミナーでも取り上げた平成30年9月11日札幌地裁判決ですので、内容は重複するところがあります。ご参加の方はご承知おきください。
●曽布川哲也 氏(特定社会保険労務士)

【第3部】ご参加の皆様からのご意見や事前リクエストを交えた情報交換

※研修中にお飲み物が必要な方は、ご用意ください。
昼食は、会場にてお弁当とお茶のご用意がございます。
講師:秋谷 貴洋
曽布川 哲也
●受講料
会員 26,000円 一般 40,000円
●申込締切日
2020年02月19日
このセミナーの受付は終了致しました。ご要望・お問い合せ等はこちらまで