◆【健保】第三者行為◆

第三者行為求償・基礎セミナー
●対象者
●第三者行為求償実務に携わって1年未満の方
●第三者行為求償実務に携わって1年以上の方で基本を再確認されたい方
●開催日
2020/03/04(水)
●時間
10:00〜16:30
●会場
島嶼会館 [詳細]
●講座のねらい
保険事故にも、健保組合は保険給付(療養の給付、傷病手当金等)をしなければなりませんが、支払った保険給付費は健康保険法第57条の規定により、加害者(第三者)に請求することになります。(代位取得求償)
しかし、過失相殺等によってすべてが補填されないケースもあり、また後遺症等難しい内容のものも増加しています。更に、示談等によっては求償が出来なくなってしまうこともあります。また、酒酔い運転等の給付制限、自損事故の問題、自賠責保険等の保険関係等、益々被保険者指導、組合内取扱いが重要となっています。第三者行為求償の方法、示談等の基本と実務について十分な理解がないと、組合にとって得るべき収入を失うことにもなります。
業務担当者として必須の法律・判例と組合運営の立場から、第三者行為求償、示談等の基本と実務について実例やQ&Aをもとに解説し、質問もお受け致します。
●主なプログラム
T.背景
交通事故の社会的問題
健保組合運営上の問題

U.第三者行為求償の基本と実務 〜損害賠償請求権の代位取得〜
損害賠償請求権の代位取得 〜時効と示談等〜
給付免責、給付制限 〜自損事故等〜
過失相殺 〜自賠責保険との関係〜
後遺症、好意同乗、自動車事故以外の求償、業務上事故、自由診療等

V.実務上の対応
事故情報の早期発見 〜レセプト点検等〜
会社、組合員との連帯・指導 〜事故発生時の対応、安全教育、相談対応〜
第三者行為の手続 〜第三者行為による傷病届、請求・時効、処理記録・経理処理〜

質疑応答

※昼食は会場にてお弁当とお茶のご用意がございます。
研修中にお飲み物が必要な方はご持参ください。
講師:清水 利郎
●受講料
会員 26,000円 一般 40,000円
●申込締切日
2020年03月02日
このセミナーの受付は終了致しました。ご要望・お問い合せ等はこちらまで