◆【健保】カルテ・レセプト◆

公費負担医療に関するレセプト講座
●対象者
●開催日
2018/05/08(火)
●時間
10:00〜16:30
●会場
黒龍芝公園ビル 会議室 (一社)全国中小企業勤労者福祉サービスセンター(全福センター) [詳細]
●講座のねらい
公費負担医療は、国および地方公共団体が一般財源を基礎として医療に関する給付を行う制度ですが、それぞれの目的によって全額国庫負担、全額公費によるもの、医療保険優先でその中の自己負担部分については公費負担が適用されるなどがあり、給付内容や請求方法が異なるため、その取扱いは複雑な面もみられます。
そのため、健康保険組合などの保険者においても公費負担医療制度のそれぞれの制度の内容や手続き、あるいは請求事務などについて詳しい知識を有することが必要となります。
本セミナーでは、第一部でレセプト読み方を初心者でもわかりやすく説明し、第二部でレセプトの基本的な点検のポイント等、事例練習について実体的に掴めるようにし、第三部で公費負担医療の制度概要から特徴などについて学びます。
●主なプログラム
T.第一部
レセプトの読み方

U.第二部
点検のポイント・事例演習
 ※演算練習がございます。電卓ご持参ください。

V. 第3部
1. 公費負担医療制度の概要
2. 高額療養費と限度額適用認定証
3. 公費単独となるもの
4. 保険優先・患者負担分が公費負担となるもの
5. 一部患者負担あり・患者負担残額が公費負担となるもの
6. 公費と公費の併用
7. 自治体独自の公費負担医療(地方公費)

質疑応答
 
講師:栗林 令子
●受講料
会員 25,000円 一般 39,000円
●申込締切日
2018年05月07日
このセミナーの受付は終了致しました。ご要望・お問い合せ等はこちらまで